業種別ガイドラインの遵守について

新型コロナウイルス感染症に関する情報(ガイドライン等)について、スポーツ庁、日本スポーツ協会より日本エアロビック連盟を通じ、以下のとおり新たな周知依頼がございましたので、お知らせいたします。

「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和2年3月28日(令和2年5月25日変更)

新型コロナウイルス感染症対策本部決定)を踏まえ、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(令和2年5月4日)に応じて、業種や施設の種別ごとに業種別ガイドラインを作成していただき、文部科学省・スポーツ庁のホームページ等でも公開させていただいております。

他方、直近では、新規感染者数の増加が見られるところであり、施設やイベントにおいてクラスターが発生しているところ、これらの事例の中には、ガイドラインが遵守されていない事例が見受けられるところです。

今般、これらを踏まえて内閣官房コロナ室より、感染拡大防止と社会経済活動の段階的な引き上げを両立していくため、各業種においてガイドラインの遵守が徹底されるよう、改めて適切にご対応いただくよう連絡が参りましたので、よろしくお願いいたします。

なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているところであり、以下の関連情報ホームページ及びそのリンク先により最新の情報を確認の上、安全確保に細心の注意を払い、感染拡大防止に万全を期するようお願いします。

・業種別ガイドライン(文部科学省)

・業種別ガイドライン(スポーツ庁)

○その他

・文部科学省ホームページ「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」

・新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)

・新型コロナウイルス経済対策 スポーツ団体・個人向け支援策・お問合せ一覧

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です